外国人とのお付き合い

アメトーーク!にて、元キャビンアテンダントという女性芸人さんが外国人とのお付き合いについて語っていましたが…ちょっと待った!これを鵜呑みにして後悔する人が出るのではと心配です。私から見た外国人とのお付き合いについてお話します。

宗教アレルギー⑤

宗教に関しては色々思うところがあり書きたいこともたくさんありますが、ひとまずはこの⑤で最終章です。私の身近な人に起こった、宗教にまつわる恐ろしい出来事を書きます。

宗教アレルギー④

イギリスで多くの信者を持つキリスト教。洗礼を受けクリスチャンネームを持つだけで、全く信者らしいことをしていない人もいれば、毎週教会に通い、熱心に布教活動する人もいます。今回は私が宗教アレルギーになった大きな理由の1つについて書きます。

宗教アレルギー③

宗教アレルギー発症の原因となった1つ、元恋人。ロンドンで出会った信心深くないイスラム教徒の彼と、文化の違いから起こるケンカ。そして結婚を考え始めてから起こる様々な障害。イスラム教徒との恋愛に興味のある方もどうぞ。

宗教アレルギー②

今回は私が宗教アレルギーを発症する経過のうち、ライトなものをご紹介。ロンドンで出会ったまさかの新興宗教。こんなことってあるんですね。何を信仰しようと当人の勝手だけれど、出来れば私は関わりたくないなぁ。

変態に遭遇した話

ある冬の出来事。家に帰宅すると、マンションの入り口に見知らぬ男が。海外でよくあるアダルトビデオのシチュエーションだそうです。まさか自分がそんな目に遭うとは思ってもみませんでした。ザ・変態に遭遇したお話です。

ロックダウン中に営業する店

イギリス全土が3度目のロックダウン中で新型コロナが猛威を振るう中、マンチェスターにあるカフェがルールに従わず営業を続けていたことで摘発されました。日本からではわからないロックダウンの現状、イギリスの飲食店や小売店が政府から受けている支援、多国籍な住民たちによる対立などを記事にしています。

コロナ蔓延中

あけましておめでとうございます。 …というには少し遅めな1月12日。 今年は週に1回は新しい記事をアップしたいと考えていたのに、すでに約2週間。 「ジャパニーズ・ロンドナー」というタイトルなだけに、ロンドンや海外に関する...

大麻と麻薬・覚せい剤(ドラッグ)③

イギリスおよびヨーロッパでは日本よりも大麻・麻薬・覚せい剤が身近です。ヘロイン中毒者のジョニー(仮名)に出会い、涙の告白から更生を手助けすることにした私。イギリスの薬物リハビリ施設の様子・リハビリ方法やその過程を記しています。

ロンドンの物乞い

日本人がロンドンに来て驚くことの1つに、物乞いの多さが挙げられるかもしれません。 東京にも多くのホームレスの方がいますが、物乞いはしませんよね。 日本のホームレスは自分で自販機の下に落ちた小銭を探したり、空き缶やゴミを...