" /> セタフィルよりいい?CeraVe(セラヴィ)を試してみたよ! | じゃぱろん

セタフィルよりいい?CeraVe(セラヴィ)を試してみたよ!

買い物

******************************************

レビューの前に、まずは私の肌質を。

ここ数年、時によっては敏感肌用の基礎化粧品もしみることのある揺らぎ肌。

乾燥気味なのにイチゴ鼻のわがままスキン。

刺激が少なく、保湿をしっかりしてくれるスキンケアを心がけています。

******************************************

今回レビューするのはCeraVe(セラヴィ)。

購入前に口コミを探してみたけれど、日本語での口コミはあまり見つけられませんでした。

セラヴィを知らない方もこちらはご存知かもしません。

Cetaphil(セタフィル)です。

口コミを探していてたまたま目にしたのですが、コストコで売っているらしく日本ではこちらが知られているようです。

セラヴィもセタフィルも基本的には同じような成分で、肌にやさしく保湿をしっかりしてくれるので皮膚科医おすすめとの評判です。

ネットで値段を比較するとセラヴィの方がやや高めです。

何が違うのか調べてみたところ、セラヴィには3種のセラミドとヒアルロン酸が含まれているためセタフィルよりやや高めとのこと。

…そんなこと聞いちゃあ、セタフィルよりセラヴィが使ってみたくなるわなー。

ロンドンではどちらも購入できますが、店舗で目にするのはセタフィルばかり。

オンラインで検索するとSuper Drug(スーパードラッグというドラッグストア)でお買い得となっていて、1つ買うと2つ目が半額セール中(Buy one get second half price)でした。

洗顔料を探していたのですが、それならと洗顔&クリームの両方試してみることにしました。

セラヴィ、セタフィルともにMoisturising Creamが一番人気の商品のはず。

ちなみにセラヴィの洗顔料には2種類あります。

左側が普通肌~乾燥肌用のHydrating Cleanser(ハイドレーティング・クレンザー)

右側が普通肌~オイリー肌用のForming Facial Cleanser(フォーミング・フェイシャル・クレンザー)。

検索したレビューで

フォーミング・クレンザーは使い方にあるようにジェルを直接肌に付けて、肌の上で泡立てる使い方だと油をごっそり持っていかれるけれど、あらかじめ泡立ててから肌に乗せて洗うと結構マイルドで乾燥肌でもいける

ハイドレーティング・クレンザーはぴりぴりしたけどフォーミングは大丈夫だった

なーんて書いてあるのを読みました。

そしてフォーミング・クレンザーにはハイドレーティングには配合されていないナイアシンアミドが入っているとのこと。

ナイアシンアミドは美白に効果があり、毛穴にも効果があったはず。

どちらにしようか、かーーなり迷いましたが、これから寒くなっていく今の季節、ここはハイドレーティングにしておくことにしました。

そしてクリームはいくつもサイズがあるのですが、大容量を買ってしまって後悔するのは嫌だったので177mlという中途半端なサイズを今回は購入しました。

ハイドレーティング・クレンザーは半透明のジェル。

1ポンプで全顔洗えます。

軽く濡らした顔に直接ジェルを乗せてくるくるマッサージ。

洗えてるのかどうか、よくわからん

汚れの落ちた実感があまりにないので、クルクルする指に思わず力が入る。

摩擦はお肌の大敵なのに!

そして一番最初に使った時だけ、ビミョー―――にですが一瞬ピリッと感じました。

でも泡立てなくていいのはかなり楽ちん。

筋金入りのめんどくさがり屋なので、さっと顔を濡らしてジェルをクルクルっ!流して終わり!

この楽さ加減はかなり魅力。

海外レビュアーさんはこのクレンザーでメイクも落とせると書いてる人もいますが、私はお化粧した日にミセラーウォーターで拭く→このクレンザーで洗顔→化粧水を含ませたコットンで拭いてみたところ、汚れはつきませんでした。

初日はこの洗顔の後、無印の化粧水をつけセラヴィのモイスチュアライジングクリームを。

クリームという名称だけど、質感はゆるめ。

乳液とクリームの間くらい。

顔に付けてみると…

好きじゃない感触!!

浸透していかずに肌の正面をコーティングする感じの被膜感。

私、この手の感触好きじゃないんですよね~~~~。涙

つけてから20分くらいするとペトペトした感じもなくなって、肌表面上はさらっと。

とりあえずその日は寝て、翌朝起きて鏡を見ると頬の毛穴がぼっこり開いてる!!

頬の毛穴が開くのって乾燥のせいじゃないかしらん?

一抹の不安がよぎる。

焦ってレビューを読み漁る。

どなたかが

化粧水をつけないでクリームを直接つけたほうが潤ったよ!

と言っているのを発見。

よし、これでいこう。

その日から1週間ほど洗顔→クリームで過ごしてみましたが、うーん。。。

まずは洗顔料。

コメドができない=洗えている、ということなんだろうと思う。

でもお肌がつるつるもしない。。。

1週間経って、耐えきれずに別の洗顔料を使ったらスッキリ洗えた気がする。

肌に優しいので先ほど書いたように、ふき取りメイク落としの後などのダブル洗顔用にいいかもしれません。

*******追記********

どうしても摩擦はしてしまうのですが、泡立てなくてもいい手軽さが思った以上に気に入っています。

とても疲れて帰宅し、洗顔がどーーーにも面倒な時も、これだと思えばなんとか洗う気になります。

ただこの洗顔だけだとやはりお肌がざらついてくる気がするので、次回はフォーミング・クレンザーを買ってみようと思っています。

******さらに追記******

新発売のSA Smoothing Cleanser(SAスムージングクレンザー)も試してみました。

レビューはこちらからどうぞ!

******************** 
 

そしてクリーム。

化粧水ありでもなしでも、あまり違いはわからなかった。

でも朝起きて触ってみたとき、潤ってる感じがしない。

1週間経っていつものクリームを使った翌朝はお肌が「コレコレ!!」と言ってる感じがした。

結果、欲張って大容量を買わなくて良かったと安堵。

好きな感触ではないけれど、これといった悪い点も見当たらないため、とりあえずは首や身体に使って終わらせるつもり。

セラヴィはお肌トラブルがある時やアトピー持ちの方には良いかもしれません。

*******追記********

鼻の周りの皮がめくれてしまっていた時、乾燥のせいだろうからいつものクリームに加えてセラヴィも…と二度付けしたところ、ピリッとしました。

いつも使っている無印のクリームを最初につけたときは大丈夫だったのに、2つ目のセラヴィの時は刺激…。

お肌トラブルのある方やアトピー持ちの方にお勧めできなくなってしまいました。

肌トラブルのある方・アトピーの方にはこちらがお勧めです。

********************

特にお肌に問題のない時の使用感はクレンザー・クリームともに少し物足りない感じでした。

 

 

お肌の弱い方向け洗顔料、クラランスのジェントルフォーミングクレンザーの正しい使い方をご存じですか?クラランス推奨の使い方は日本語で検索できないので、この記事で紹介しています。

クラランス洗顔料の「正しい」使い方を知っていますか!?

コメント