" /> 温泉水スプレー(ターマルウォーター)のおすすめ | じゃぱろん

温泉水スプレー(ターマルウォーター)のおすすめ

natural spring買い物

温泉水スプレー(ターマルウォーター)って使ったこと、ありますか?

私は日本にいた時、メイクの仕上げ用として使っていました。

今は各社から仕上げ用スプレーが出ているのでもうこんな使い方をする人はいないかもしれませんが、当時はメイクが終わった後、温泉水をたっぷりと顔に吹きかけてティッシュオフする、というのがメイク崩れしにくくするテクニックとしてよく雑誌などに載っていました。

海外生活ではこちらに書いているように水が硬水でお肌によろしくないので、その硬水対策として洗顔後に温泉水スプレーを使用しています。

メイクの仕上げ・硬水対策以外の使い道としては、プレ化粧水としてその後のコスメの浸透を良くしたり、ムダ毛剃りや男性の髭剃り後のアフターシェイブ、お肌の敏感な赤ちゃんの口周りやお尻などを拭き取る際に使えたりするようです。

…これだけだとイマイチ魅力に欠けるかもしれませんが、硬水地域に住んでる方の対策としては悪くないと思います。

また超敏感肌やアトピーなどの皮膚疾患をお持ちの方で一般的な化粧水が使えない方でも、温泉水であれば使えることもあると思います。

 

そんな温泉水ですが、温泉水というと日本でもイギリスでもアベンヌが有名です。

私もアベンヌは何本使ったかわかりません。

上野のアメ横で300mlの輸入版の大きいボトルをよく買ったものです。

かなり長い間使っていたと思います。

 

しかしながら…アベンヌはお勧めできません。

アベンヌはそこいらのドラッグストアでも気軽に購入できるのですが、なにせ最後まで使えません。

最初は細かい霧のスプレーなのに、使っていくうちに霧は粗くなり、半分ほど使ったところでスプレーすらできなくなってしまうんですよね。

ちょろっと残ってるくらいならまだしも、半分は許せない…!!

 

しかしある時、スプレーノズルを新しいものにすればまた使えるとの情報を得、新しいボトルを購入してノズルだけを交換してみると、まるで新品のような細かい霧が出てくるじゃありませんか!

…でも結局はそのノズルも途中で使えなくなり、まだ水がたぷたぷに入ってる、ノズルのないボトルが余るばかり。

 

そんなある時、すでにロンドンに住み始めた後だったのですが、こんなブログを発見しました。

私と同じようにスプレーが全部使えなくて困っていた(日本在住の)日本人が(日本の)アベンヌに問い合わせたところ、新しいノズルだけ無料で送ってくれたというのです。

 
なぁにぃーーー!?(©クールポコ)

 
アベンヌはフランスの商品。

ここはロンドンだけれども、パリも近いし、新しいボトルを買わなくても問い合わせればノズルが入手できるかもしれない…!!

なんとも純真無垢な当時の私はイギリスのアベンヌに問い合わせてみました。

 

『(めっちゃ冷たい声で)そんなサービスはしてないわ』

こんな心ない対応に、心優しい日本人は撃沈してしまうかもしれません。

でも当時すでにロンドンに住んで数年が経っていた私は、こちらがプッシュしない限り、この国の劣悪なカスタマーサービスは何も助けてくれないことを知っていました。

「いえいえ、私が自分の国にいた時はアベンヌがノズルだけを送ってくれてたんですよ!(と、まるで自分の経験のように言ってみる。)」

「アベンヌを長年使ってるけど、毎回、半分使えずほとんど捨ててるんです~、どうにかなりませんか!?(と大袈裟に言ってみる。)」

『ちょっと待って、確認するわ…。』

席を外すお姉さん。

戻ってきましたが

『それ、どこの国の話?やっぱりうちじゃそんなことはしたことがないし、する予定もないわ。おたくの国で入手したら?』

と…!!

そそそ、そんな言い方しなくたっていいじゃない?

もうちょっと申し訳なさそうに言えないもんですかね…?

日本じゃ考えられない接客態度ですよね!?!?

長年使ってきた顧客に対してなんたる態度…!

アベンヌ、許すまじ!と頭に来て、他にいい商品はないか探してみました。

 

するとラ・ロッシュ・ポゼの温泉水スプレーは最後まで使い切れるという情報を発見!!

アべンヌを使い切れないのは私だけじゃありませんでした。(改善しろよ、アベンヌ!笑)

詳しく言うと、アべンヌでも150mlの小さいボトルであれば最後まで使い切れるらしいですが、300mlのでかボトルだと最後まで使い切れないらしいです。

しかしラ・ロッシュ・ポゼなら300mlのでかボトルでも最後まで使えると!!

ラ・ロッシュ・ポゼも後半は確かに霧の細かさは粗くなるのですが、初めて使い切った時には感動しました。

正直、アベンヌとラ・ロッシュ・ポゼの使用感の違いはあまりわかりません。(ごめんなさい!)

ただ最後まで使い切れるっていうのは基本中の基本ですよね?

だから私はアベンヌ対ラ・ロッシュ・ポゼなら、ラ・ロッシュ・ポゼを推します!


ところが最近、ラ・ロッシュ・ポゼの300mlが入手しづらくなったのでユリアージュの300mlを試したところ、こちらもきちんと最後まで使えるじゃないですか♡

ユリアージュの温泉水は、アベンヌともラ・ロッシュ・ポゼとも違い、ちょっとしょっぱいです。

しょっぱさに気付いたときは

「え、この温泉水、顔に使って大丈夫?」

と心配になりましたが、このしょっぱさはお肌が本来持っている天然保湿成分とほぼ同じものだから、ということらしいです。(体液がちょっとしょっぱいのと同じ?)

好みはあると思いますが、ユリアージュはアベンヌやラ・ロッシュ・ポゼよりもしっとりする気がします。

また手や腕に原因不明の湿疹ができてしまってかゆくてたまらなかった時、ユリアージュの温泉水入りクリームはアトピーや湿疹にも効くと聞いたので試したところ、確かに痒みが治まりました。

 
 
 
しょっぱさが気になる方はラ・ロッシュ・ポゼ、アトピーなど皮膚疾患が気になる方はユリアージュが私はおススメです。
※ただし皮膚疾患のある方はまずは小さいボトルで試してみた方がいいと思います。温泉水とはいえ気を付けてくださいね。

温泉地に住んでる方のお肌が綺麗なように、温泉水スプレーを使用することで数年後・数十年後のお肌に差が出るかもしれません♪

どうぞお試しあれ☆ 

コメント