" /> 海外生活するならブラは日本から持って行って! l じゃぱろん | じゃぱろん

海外生活するならブラは日本から持って行って!

PINK BRA渡英準備

ワタクシ、10年以上、日本に帰国しておりませんので、こちらの生活にかなり免疫ができております。

しかーーーーし!!

そんな私でも困ってしまうのが、ブラ。

そうです、女性用下着のブラジャーです。

※イギリス(および海外)でご自身のブラサイズを知りたい方はこちらも読んでみてください!

 
 

 
まず、形がイマイチ合わない。

こちらはハーフカップ多め。

でも(確か)アジア人ってハーフカップの合う人が少なかったはず?

3/4カップもないわけじゃないから、そこは良しとしましょう。

片乳のカップだけ当ててみると、カップ自体の形は悪くない。

でもブラとして着用してみると、胸が押しつぶされること多し。

ノンノン、カップが小さいわけじゃないんです!

 
 
 
イギリスでブラ探しに困っていると日本人の知人にこぼした時、カルバンクラインを勧められました。

カルバンクラインなら絶対に日本人の身体に合ったブラが見つけられるはずだと。

さっそくカルバンクラインでブラを試着。

自分のサイズのはずなのに、カップの形が合わなくて胸が押しつぶされてる。

「いかがですか~?」

店員さんに声を掛けられたので、見せてみる。

「ん~…ちょっと待ってね」

店員さんが1カップ大きいのを持ってきた。

…試着してみたけれど、カップが小さいのではなく形が合ってないんですよね。

1カップ大きくしたのに、やっぱり変につぶされてる。

「あらぁ、これもダメねぇ」

「じゃ、今度はこれを…」

さらに1カップ大きいのを持ってこられる。

…そんなやり取りの後、結局最後は片乳がバスケットボールくらいある巨大カップのブラを持ってこられて、さすがに

「いや、これは私のサイズじゃないと思いますけど…」

と言わずにはいられませんでした。

「ごめんなさいね、うちのブラ合わなくて。XXに行ってみるといいかも」

と、別のお店を紹介されたけれど、結局そこも合いませんでした。

激安ファストファッション店からセクシー系(ボンデージ系!?)、デパートまでいろんなお店に足を運びました。

お店で見つからないならと、ネットの様々なブラ専門店なんかから取り寄せてもみました。

…結果、まだ合うものは見つかりません。

 
 
 
デパートで、フランス製なんかで1着15000円くらいするようなのなら、合うのが見つかることもあります。

でも形が合っても生地がペラペラで乳の首がぽちっと見えちゃったりします。

みなさん、ブラをする目的って何ですか?

重力で垂れ下がるのを防ぐってのももちろんあります。

でもぽちっとしちゃうのを隠す、ってのも役目として大きくないですか?

ブラ着けてるのに、服の上からぽちっとが見えちゃうことがある。

むしろこっちでは、その「ぽち」を見せたい人がいるとか、いないとか。

日本人的には、それじゃブラ着けてる意味なし!!

でもこちらのブラは半数もしくはそれ以上?がペラペラ生地だったりします。

それじゃ買う気になれません~~~!!

ちなみにイギリスにはワコールが進出してきていますが、日本のものとは大違い!

めちゃくちゃダサいし、機能もイギリス並み(ただ重力に抗うだけの乳バンド、美しく整えるとかいう概念自体がないんじゃないかと思う)。

 
 
 
そう、形が合わないに続いて不満なのは、機能性が全くないことなんです!

こちらではそれが重視されていません。

先述の「ぽち」を防ぐなんていうのは「機能」と言うのが憚られるような基本的役割。

でも日本のブラってサイドからぐっと寄せたり、上向きにつんとさせてみたり逆にまあるく整えてみたり、いろんな機能がありますよね?

イギリスではそういった気の利いた機能は全くなし。

あるとすれば、Tシャツ用のつるんとしたカップ、そして日本でもあるような極厚パッド入り?(これも「機能」とまで言えるようなものじゃないですよね。。。)

 

 
 
最近、コロナ太り?で今まで使っていたブラが使えなくなってしまい。

胸も育ったせいで、余計太ってみえるのでミニマイザー(小さく見せる)ブラを購入してみました。

…ただ押さえつけてるだけ!!

なんで小さく見せたいか、ってやっぱり太って見えるからじゃないですか。

だけどそこを全くわかってない。

着やせして見えるには、脇をスッキリさせるのは必須なんですよね。

そこんところ、イギリスのミニマイザーブラは放置。

日本の脇をスッキリさせるブラ(普通のブラ)の方がイギリスのミニマイザーブラよりマシでした。

 
 
 
イギリスでは7割?8割?の女性が、マークス&スペンサーというやや高級スーパーで下着を購入しているそうで、大型店舗へ行くとかなりの種類のブラがあります。

それなのに。嗚呼それなのに、それなのに。

マークス&スペンサーのわんさかある中でもピッタリくるものは今まで出会ったことがありません。

何回も購入はしてみたのですが、なんとか胸をおしつぶさないカップに出会ったとしてもワイヤーが痛かったり。

カップ容量は合ってるのにバストトップの位置が合わなかったり。

 

そしてもう1つ。

デパートやマークス&スペンサーの下着売り場の人でも、日本のようにプロフェッショナルな方がいない気がします。

私は日本でブラを購入する時、できるだけ試着してから購入していました。

将来だるーーんとしてしまうのが嫌だからです。笑

こちらでもこれだけサイズ・形が合わないので、試着ができるところでは試着していますが、デパートですら専門知識を持っている方に出会ったことがほとんどありません。

(これは下着だけでなく、どのお店でも当てはまるかも!スーパーやドラッグストアで商品について質問しても、裏側の説明文を読むだけの人がどれだけ多いか!説明文なら私でも読めるよ(怒)今は店員さんに聞くこと自体、あまりなくなりました。)

サイズなんかもしっかり確認せず、見た目で胸がカップに収まっていれば「いいんじゃない?」という感じの人が多い気がします。

それで購入してしまって、結局後悔することも。。。

こういったことを繰り返していれば、恐れていただるーーんはもうすぐそこかもしれません。。。




コロナ禍で海外からの観光客は来ないし、家から買い物をする人が増えたせいか、日本から海外発送するネットショップがかなり増えました。

おかげさまで日本からブラを購入することもできるようになったけれど…試着・返品はできません。

返品OKのところだったとしても、日本と海外(イギリス)間の配送期間を考えると、返品期限に間に合わないんですよね。

だから、とりあえず購入して家で試着⇒合わなかったら返品、なんてことは出来ません。

イギリスでこれだけ色んな場所でブラの試着をして合わなかった経験があるので、日本のブラも試着せずに買うのは怖いです。

そして送料も馬鹿になりません。

ブラ1着買うのに、イギリスへの送料が2500円くらいしたりします。

余計怖くて、まだまだ気軽には買えません。

だからこそ、日本から海外生活を始める方に言いたい!

「ブラは日本から持って行って!!」

日本のブラ、やっぱりすごいです。

機能が全然違います。

日本にいた時、ブラのワイヤーが痛いなんて感じたことは一度もありませんでした。

日本ではここ最近、定番になりつつあるナイトブラなんてこっちにはありませんし。

やっぱり日本人の体形に合うブラは日本にあるんです。

ちょいちょい合わないブラをだましだまし着けてるせいで、垂れていくんじゃないかと心配!

ご自身に合うブラを日本から大量に持って行ってくださいね。

 
 

 
 
 
<追記>

ちなみにパンツはTバックがなにせ多いです。

そして日本のようなナイロンのつるつるパンツはあまりありません。

デパートやセクシー下着専門店でもコットンが主流。

吸水性はコットンの方がいいのかもしれないけれど、持久力はナイロンの方が断然上なんですよね。

気になる方はパンツも持って行った方がいいかも。

あとガードル的なやつもこちらは種類がイマイチ。

結局良さそうなやつはAmazonなんかで売ってる中華系だったりします。

愛用してる方はこれも持って行った方がいいかもしれません!

コメント