" /> ロンドンで甘栗が恋しくなったら | じゃぱろん

ロンドンで甘栗が恋しくなったら

ロンドンにはジャパンセンターやらいすわいんなど多くの日本食材店があり、「甘栗むいちゃいました」なんかも売っていたりします。


しかし!!


目玉が飛び出るほど値段がた・かーーーい!!



私の曖昧な記憶では3.5ポンドくらい(2019年12月現在、日本円で500円超)というイメージだったのですが、この記事を書くべくオンライン調査。

…とある日本食材店では「甘栗むいちゃいました」35g 6.56ポンド(日本円970円)!!

※でも同じお店で「天津むき甘栗」というのが65g 2.29ポンド(日本円約340円)でした。それでも高いけどね!!

おっそろし~~~~~!!

日本に住んでいた時に大好きだった、聘珍樓の天津甘栗が(皮付きではあるものの)330gで1620円。

35g 970円がいかに恐ろしい値段か、わかっていただけるでしょうか?

 
 
 

そんなわけで何年も甘栗を食べていなかったのですが、去年こんなものを見つけてしまいました。

Merchant GourmetのWhole Chestnutsです。

180g 2ポンド(Marks and Spencer, 2019年12月現在、TESCOやSainsbury’sでは2.4ポンド。)!!

「甘栗むいちゃいました」と比べると若干味がないものの、かなり近いです!

35gなんてケチな量ではなく、180gの大容量💛

たいていの栗は1個丸ごとごろんと入っていますが、悪くなっている部分などはきちんとカットされていて、口にした時「硬っっ」とか「にがっっ」という栗に出会ったことがありません。

 
 
 

パッケージ後ろの説明書きでは、「粗めにカットしてパンチェッタ・芽キャベツと炒め、軽くバターと和えましょう」なんて書いてある。

その他ケーキやマフィンはもちろん、肉炒めに入れたりチキンの詰め物、シチューなど様々な使い方がありますよー、とのことです。

うんにゃ、あたしゃそんなシャレオツな使い方などしなくていい、ごろっと丸ごと、甘栗としていただきたいだけなの!!

 
 
 

ただ難しいのがスーパーの中での位置。

どこに売られているのか、探すのが難しいんです。

ケーキ用のドライフルーツが売られているところなどにありそうな気がしますが…ないんです。

店員さんに尋ねると、たいていは「なぜここに?」というような、他に類似品のない棚にひっそりとあったりします。

うちの近所のSainsbury’sではスパイスなどが売っている辺りにありました。

Marks and Spencerではシリアルやミューズリーのある辺りでした。

これもまた別のSainsbury’s,別のMarks and Spencerだと全く違うところに置いてあったりします。

 

このMerchant Gourmetというメーカーはキヌアやごはんなども出しているのですが、これらのパッケージがどれも似てる。

この写真はほんの一部。

よく見ないと間違えそうじゃないですか?

だからお米コーナーなどでMerchant Gourmetのパッケージが並んでいて「お、ここら辺にありそう」と思って探しても、たいていそこにはありません。

どこのスーパーでも辺鄙なところに陳列してあるので、見つからない場合は店員さんに「Merchant GourmetのChestnuts」と聞いてみてください。

※ちなみにこの記事を書いている今、TESCOとSainsbury’sともに半額セール中の様子!Marks and Spencerで「お!2ポンドじゃん、安!」と買ったのに、1.2ポンドだったとは…!!セールが終わる前に買いだめに走ります!!

コメント