" /> WE NEED TO RED PILL THESE PEOPLEとは? | じゃぱろん

WE NEED TO RED PILL THESE PEOPLEとは?

英語

今回はタイトルの文中にある「RED PILL」についてです。

 

WE NEED TO RED PILL THESE PEOPLE.

 

直訳すると

私たちはこの人々を「レッドピル」しなくちゃいけない。

ですが、この「レッドピル」とは一体何でしょう?

 

 

ヒントなしでは難しいかもしれないので、こちらを読んでみてください。

映画「マトリックス」での一場面です。

 

“This is your last chance. After this there is no turning back. You take the blue pill : the story ends, you wake up in your bed and believe whatever you want to believe. You take the red pill : you stay in Wonderland and I show you how deep the rabbit hole goes.”– Morpheus, The Matrix


モーフィアスが青い薬と赤い薬を見せ、どちらを選ぶか主人公のネオに迫るシーンです。

 

 


英語を勉強中の方はすぐにスクロールせず、自分なりに翻訳してみてください。

 
できれば頭の中だけで翻訳するのではなく、メモなどに書き出してみるといいです。

 
頭の中で翻訳するだけだと、なんとなくわかる気がするのだけど実はわかっていないことがあります。

 

 
ではでは、よろしいでしょうか?

 

 

以下に翻訳を載せます。

 
映画の字幕ではもう少し意訳されていますが、今回は原文に比較的忠実に翻訳しています。

 

「これはお前のラストチャンスだ。後戻りはできない。青い薬を選ぶなら‐物語は終わりだ。お前は自分の部屋のベッドで起き、信じたいものを信じるだろう。赤い薬を選ぶなら‐お前は不思議な世界にとどまる。このウサギの穴がどれだけ深いか、お前に見せてやろう。」

※「不思議な世界」と「ウサギの穴」は不思議の国のアリスに係っています。ウサギを追って穴に入っていくと、そこには不思議な世界が広がっていましたよね。

 

今回の「RED PILL」はこのセリフが転じて出来た言い回しです。

 
なんとなく見えてきたでしょうか?

 

 

青い薬を飲めば、これまで通りの日常に戻る。

赤い薬を飲めば、真実を見ることができる。

 

というわけで、この「RED PILL」は目覚めさせる、とか真実を知らせる、という意味になります。

 

 

タイトルの

WE NEED TO RED PILL THESE PEOPLE.

は、

「私たちはこの人たちを目覚めさせなければならない」

という意味でした。

 

 
現時点(2019年11月)では、

We need to red pill these people who shout Brexit.

(私たちはブレクジット(英国のEU脱退)を声高に叫ぶ人たちを目覚めさせなくちゃならない)

なんて言えるかもしれませんね。

 

 

例文は動詞として使われていますが、名詞としても使えます。

I don’t mind to take the red pill, just tell me everything!! Where were you last night, Seiji!!

真実を知っても構わないわ、とにかく全て言ってちょうだい!!昨夜はどこにいたの、せいじ!!

(今週、千原せいじさんの二度目の不倫報道がなされました。せいじさんなら二度目でも芸人活動に影響なさそうな気が…。)

 


 
参考に、Cambridge Dictionaryに掲載されていたものを転載しておきます。

<名詞>

beliefs, choices, or information that allow you to see the world as it really is, even though you would feel safer or happier if you did not. This refers to a scene in the film “The Matrix” where a character is offered a choice between a red pill, which reveals the true world, and a blue pill, which keeps it hidden.


<動詞>

to give someone information that allows them to see he world as it really is. This word is often used on the internet by people with views on the political right, especially people who are against feminism (=the belief that women do not have the same rights, power, and opportunities as men and should have them)

これによると、右翼で反フェミニズムの人たちがよく使っていると…。

そんなこと言われると使いづらくなっちゃいますね。

コメント